なぜ体重が減っても意味がないのか?正しい目標設定とは。

痩せたいからダイエット始めました!
と言っている割には、ほとんどの人が体重減少を目標に設定して、逆に太りやすい体質を作ってしまいます。

リバウンドの原理原則はここにあります。

あなたのダイエット成功の為に大切な事は「明確な目標を設定する事」です。
当たり前のことを言っているようですが、これができていない人は意外と多いのです。

目標設定を間違えるから、「理想」と「現実」の間にギャップが生まれて、挫折するわけです。
では「痩せる」為にはどんな目標を立てれば、最良の結果を得られるのでしょうか?

実は、簡単・シンプルです。

 

 

 

 

「体重減少」を目標にするな!

初めてのお客様には必ず尋ねます。
「目標はなんですか?目標はありますか?」

ほとんどの方は「痩せたいんです。」というすごくシンプルな応えをくださいます。

ですが、そもそも「痩せる」って何なんでしょう?
例えば、「体重-10kg!」などを目標にする人がいますが、これは大きな間違いです。

 

 

この目標設定は、あなたがトレーニングの中・上級者であったり、ボディビルやフィジークコンテストに出場するような人でないなら、大きな間違いです。

考えてみてください。

明日の朝、あなたが目覚めて、体重が10kg減っていたら嬉しいですか?
ほとんどの方は「嬉しい!!」と応えると思いますが、本当にそうでしょうか?

 

 

実はそうじゃなくて

朝目覚めたら

たるんだフトモモや二の腕、ふくらはぎが健康的に引き締まり、
ブヨブヨのお腹は引っ込んで、うっすらと割れた腹筋が見え、
腰まわりには美しいくびれ、綺麗なバスト。
男性であればバキバキの腹筋&逆三角形のカラダ・・・などなど。

↑「もしこうなっていれば、嬉しい。」のではないですか?

 

 

もう一度考えてみてください。
体重が減って、あなたは本当にそれが嬉しいですか?

つまり、あなたの『痩せる』という目標は「体重を減らす事」ではなく、「カッコイイ身体になる事」だという事です。

すでに色々なダイエットや運動を生活の中に取り入れて、体重を減少させることに成功している人もいるでしょう。

そのことを「ムダな努力だ」と言っているわけではありませんよ!

そういうことではなくて、あなたの目標はあくまでも「カッコイイ身体になる事」だという事です。

 

 

もうちょっと具体的に言いましょう。
「筋量を増やして体脂肪率を減らすこと」です。

ではなぜ、体重を落とすことが「間違った目標」なのでしょうか?

 

 

 

 

 

かっこいいカラダの為に必要なもの

ポイントは「カラダを構成する要素」です。
大雑把な考え方ですが、それゆえに非常に大切な考え方でもあります。

構成要素

①水分
②骨・皮膚
③臓器
④筋肉
⑤脂肪

かなり大雑把ですが、こんなもんでしょう。
①〜⑤のどれが無くなっても、体重はもちろん減ります。
大事なのは、④筋肉と⑤脂肪の考え方です。

 

 

 

 

筋肉とは?

筋肉の話はキリがないので、ここでは初歩的な事のみにします。

まず一番大切なのは、筋量が増えることによって「基礎代謝量」が劇的に増えるということです。
つまり、摂取カロリーや体脂肪を燃焼しやすいカラダになるということです。

この基礎代謝の考え方については、別のコラムに書きます。

また、単純に筋肉が大きくなるとカッコよく見えますよね。
特に男性は、たくましく見えるので憧れの対象にもなります。

ここでは書ききれませんが、男女ともに筋肉を増やした方がカッコいい身体に近づけます。

 

 

 

 

 

脂肪とは?

そもそも体脂肪は筋肉よりもはるかに簡単に体に付きます。
勘違いされている方も多いですが、脂肪はそれだけ人間の体にとって大切で必要なものなのです。

人間は食事からエネルギーを摂取して、それを様々な物質に体内で分解しながら生命の維持活動を行なっていく生き物なわけですが、体外からのエネルギーを摂取できない場合は体内に蓄えておいたエネルギーサブタンクからエネルギーを持っていきます。

それこそが脂肪です。
ですが、見た目が悪いのも事実で、体脂肪率が高すぎると健康状態も悪いと言えます。

脂肪は人間の体にとって必要なものですが、もし増えすぎているなら、減らした方がいいことは明白です。

また、脂肪の付き方は人それぞれで、つきやすい場所がバラバラです。
ほとんどの人がお腹周りに付きやすいですがそうでない人もいます。

胸の大きな女性とそうでない女性がいるのはこのためです。
この件に関しては、別のコラムで詳しく説明します。

 

 

 

 

まとめ

体重を落とすとリバウンドする

ただやみくもに体重を落とすことだけを第一優先事項にしたとしましょう。
非常に簡単です。

とにかくず〜〜っと食べなければいいわけですから。
ただ、そうしてしまうと体重が落ちると同時に筋量も落ち、基礎代謝が著しく低下します。

基礎代謝が落ちると、簡単に太ってしまうカラダになりますから、リバウンドの直接的な原因となります。

つまり、正しい食事と正しい運動を行うことによって、筋量を維持しながら体脂肪だけを落としていくことが正しい第一優先事項です。

 

 

 

体重計ではなく鏡を見る!

筋肉は脂肪と比べて非常に重いので、単に体重を落としたいのであれば筋肉をたくさん落とせば良いという話になります。
もちろんそれでは意味がないですよね?

ズバリ、体重と見た目はあまり関係ないということです。
体重にばかり気を取られていては、いつまでたっても理想のカラダには近づけません。

たとえ体重が落ちても、基礎代謝が変わっていないのならリバウンドがおこりやすいです。

 

 

 

 

筋量を増やして体脂肪を落とす!

なぜリバウンドがおこるのか?
無理に体重を落とすことによってむしろ太りやすい体質へと、身体を退化させていることになるからです。

体重を落とすことだけにフォーカスを当てると、筋量も同時に落ち、基礎代謝が落ちてしまうからです。
あなたの目標は「筋量を増やして体脂肪率を減らすこと」です。

必要ないのは体重ではなく、脂肪です。
体重減少を目標にしていてもあまり意味がないことがおわかりいただけたでしょうか?

理想のカラダのためにやれることはたくさんあります。

ありすぎて困っちゃうくらいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です